水着の巨乳の女子大生とセックス

俺はスイミングのコーチをしている。その中で気になっている女性がいる。女子大生なのだが、とってもかわいくて巨乳なのだ。俺はいつもこやの水着姿の巨乳女子大生を目に焼き付けて、セックスしてるところを想像して、オナニーしていた。今日はその女子大生と個人レッスンをしている。ついに念願の二人きりになれた。俺はその子をささえながら、プールで泳がしていた。まだ一人では泳げないというのだ。それにしても、この巨乳や、体つきがたまらない。俺はこの女子大生をずっと凝視しながら、水泳をおしえていた。ぱしゃぱしゃ足を動かしてる姿も、なんともいえずかわいいし、お尻をかぶり付きたくなるほどたまらない。俺はもうついに我慢できなくなった。水着の上から女子大生の巨乳の胸をわしずかみにし、もみもみし始めた。「あっ嫌っ」と女は一応、何をするのみたいな態度をとったが、本当は俺に巨乳の胸を揉まれたがっていたのだ。「ああごめんなさい」といってもう一回、女子大生は泳ぎ始めた。しかし、俺はもうムラムラが止まらなかった。今度はお尻をがっちり掴んだ。「ダメ」とまたいったが、本当を水着を脱いで、俺のいちもつをぶちこまれたいに違いない。「俺とセックスしたいんじゃないですか?」といってまた巨乳のおっぱいを今度ももっと激しくもみもみし始めました。女子大生は拒否はしなかった。そして舌をからめで、ぴちゃくちゃと激しい音をたてながらキスをした。ここでまんこにちんぽをぶちこもうかと思ったが「更衣室でセックスしましょう」といってプールをでたのであった。

藤井ななが水着でエッチ>>

コメントを残す